詰将棋動画解説

詰将棋 7手詰め・136 解説

解答・解説

+ 詳しい解説はここをクリック

正解手順:▲4三飛△2二玉▲3一角△同玉▲4一飛成△同玉▲5一飛成までの7手詰め

4四から上に逃がすと捕まりません。しかし、▲5三飛成と王手をすると、△2二玉と今度はこちらに逃げられて届かなくなります。

正解は、1手目▲4三飛の捨て駒です。
対して、
・△同玉は、▲5三飛成で早詰み
・△同金は、▲2二角で早詰み
ゆえに、2手目は△2二玉と逃げます。
そこで、3手目▲3一角と続けて捨てるのが、先を読み切った一手。
これに、△1二玉は▲3二飛成で早詰みなので、4手目は△同玉と取るのが正解です。
仕上げに、5手目▲4一飛成~7手目▲5一飛成で詰みとなります。

YouTubeチャンネルの登録はこちらからお願いします

他の問題はこちら

1手詰めリスト

2手詰めリスト

3手詰めリスト

4手詰めリスト

5手詰めリスト

7手詰めリスト

-詰将棋動画解説
-, , ,

© 2022 オンライン将棋教室 香(おんらいんしょうぎきょうしつ きょう)