オンラインサロン

鬼ごっこであれば、一人一人ではなく、味方全員でわーっと追いかけて行くほうが捕まえやすいでしょう。
しかし、将棋ではかわりばんこに駒をひとつしか動かせません。

あるマンガでは「ずっと俺のターン」というセリフがあるそうで、将棋でもそれが出来ると勝ちやすくなります。
相手のターンでは何もできませんからね。

この考え方を将棋でするとどうなるのか?
ここでは、それを解説していきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

オンラインサロン

良い手と悪い手を見分ける基準 その4

鬼ごっこであれば、一人一人ではなく、味方全員でわーっと追いかけて行くほうが捕まえやすいでしょう。 しかし、将棋ではかわりばんこに駒をひとつしか動かせません。 あるマンガでは「ずっと俺のターン」というセ ...

オンラインサロン

良い手と悪い手を見分ける基準 その3

引き続き鬼ごっこで例えると、足の速い人が相手チームの捕まえたい人を追いかけているのにも関わらず、それよりも先に自分のチームの捕まってはいけない人が捕まってしまったら負けてしまいます。 こういう場合は、 ...

オンラインサロン

良い手と悪い手を見分ける基準 その2

鬼ごっこで味方が多いのに負けてしまった。そのような経験はありませんか? 普通に考えれば味方が多ければ有利です。鬼ごっこに限った話ではありませんね。 でも、それで勝てないことがあることは事実です。 将棋 ...

オンラインサロン

良い手と悪い手を見分ける基準 その1

将棋は玉を捕まえるゲームなので、「鬼ごっこ」に置き換えると見えやすくなることがあります。 例えば、1人で追いかけるのと、2人で追いかけるのでは、どっちが捕まえやすいでしょうか? やっぱり、2人で追いか ...

オンラインサロン

良い手と悪い手を見分けるには?

例えば、あなたが歩いているとき、交通量の多い交差点で信号機を見つけました。 進みたい方向の信号が「赤」だったら、あなたはどうしますか? そうですね、止まりますね。 そして、「青」になったら、進むことで ...

Copyright© オンライン将棋教室 香(おんらいんしょうぎきょうしつ きょう) , 2020 All Rights Reserved.