新人王戦

第46期新人王戦三番勝負第1局

9月29日(火)より、第46期新人王戦三番勝負が開幕します。
決勝まで勝ち残ったのは、菅井竜也六段と奨励会員の大橋貴洸三段です。
奨励会員の決勝進出は、第44期の都成竜馬三段以来となります。

菅井六段は、もう皆さんご存知の棋士ですね。
電王戦やリベンジマッチでソフトとの激闘を繰り広げました。
デビュー時は振り飛車党でしたが、今では居飛車も指されるオールラウンダーとなっています。

対する大橋三段は、所司和晴七段門下の21歳。
準々決勝で前期新人王の阿部光瑠五段を破っています。
その棋譜や準決勝を見る限りでは、居飛車党のようです。

それらを踏まえると、戦型は菅井六段次第、となりそうですね。

ちなみに、奨励会三段が新人王になると、三段リーグの次点がひとつもらえます。
大橋三段はすでに次点をひとつもっているため、新人王になるとフリークラスですが四段昇段の権利が手に入るのです。
実に大きな勝負、勝敗の行方に注目です。
 
 
第46期新人王戦三番勝負第1局
菅井竜也(すがい・たつや)六段 対 大橋貴洸(おおはし・たかひろ)三段
2015年9月29日(火)
10:00~
<関西将棋会館>大阪府大阪市福島区福島6-3-11
立会:脇謙二(わき・けんじ)八段

棋譜中継はこちら
新人王戦中継サイト

-新人王戦
-, , , , ,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.