棋王戦

第39期棋王戦五番勝負第3局

投稿日:

渡辺棋王に三浦九段が挑戦している第39期棋王戦五番勝負。
第2局は78手で渡辺棋王が勝ちました。
シリーズ成績を渡辺棋王の2連勝とし、防衛に王手をかけました。

戦型は、△渡辺棋王のゴキゲン中飛車でした。
対する三浦九段の作戦は、▲5八金右の超急戦策。
一時期は、羽生三冠もタイトル戦で採用するなど、研究が盛んにおこなわれていた形です。
最近下火になったのは、居飛車側が避けるようになったから、と聞いています。
また、超速▲3七銀が有力ということも一因のようです。

そんな情勢の中、三浦九段が▲5八金右の超急戦を採用したということは、間違いなく研究手があったことでしょう。

それを見たかった気がしますが、後手の渡辺棋王が△7二玉と実戦例の少ない形に誘導しました。
形勢判断の難しい将棋で、”と金”ができ、駒得した先手がよさそうなものですが、駒の効率と玉の堅さで、後手のほうもやれるということでしょう。
先手の大駒2枚を、桂馬と歩で押さえ込んだ渡辺棋王が押し切りました。

これで三浦九段はカド番に。
第3局はおそらく横歩取りで勝負してくる予感があります。
一方、王将戦第6局で敗戦を喫している渡辺棋王。
棋王戦はここで決めてしまうのか、もつれてしまうのか、注目の一戦となります。

第39期棋王戦五番勝負第3局
渡辺明(わたなべ・あきら)棋王 対 三浦弘行(みうら・ひろゆき)九段
2014年3月16日(日)
9:00~

<宇奈月国際会館セレネ>富山県黒部市宇奈月温泉6-3
立会:加藤一二三(かとう・ひふみ)九段

棋譜中継はこちら
棋王戦中継サイト

現地イベント情報はこちら
第39期棋王戦イベント情報

ニコニコ生放送はこちら
第39期棋王戦 五番勝負第3局 渡辺明棋王vs三浦弘行九段

-棋王戦
-, , , , , ,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.