メディア情報

第2期"hitoe"心拍将棋名人戦予選Bブロック

3月26日(木)に、第2期"hitoe"心拍将棋名人戦の予選Aブロックが行われ、門倉啓太四段が勝ちました。
その予選Bブロックが、4月18日(土)に行われます。

企画としては、ただ心拍を測りながら将棋を指す、というものですが、これがなかなか見ていて興味深いのです。
例えば、門倉四段はあがり症(本人談)で、心拍数は生放送のインタビュー時でも高め。
将棋を指しているとだんだん高くなり、勝ちを読み切ると下がっていきました。
下がるのは終局後、と予想していたので、思いっきり外しました。
確かに、勝負を争っている時は心拍が高く、勝ちを読み切れば勝負はついているのだから落ち着く、言われてみればそうですね。
また、司会のお姉さんはランナーだそうで、出演者の中で心拍数が一番低く、安定していました。

予選Bブロックの出演棋士はどんな心拍数になるのでしょうか。
とても楽しみです。

第2期"hitoe"心拍将棋名人戦 予選
第2期"hitoe"心拍将棋名人戦

2015年4月18日(土)
生放送ページはこちら
第2期"hitoe"心拍将棋名人戦(予選Bブロック)

-メディア情報
-, ,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.