詰めろ

次の一手解答-039

次の一手・解答

次の一手問題解答・39

問題図はこちら 正解図 正解は、▲2一角です。 解説 正解図の▲2一角に対して、△2二玉は▲3二銀成から全部駒を取って▲4三成桂と追いかけていけば詰みます。 代えて△2一同玉には、▲3二銀成△同銀▲2 ...

次の一手解答-038

次の一手・解答

次の一手問題解答・38

問題図はこちら 正解図 ※便宜上先後逆 正解は、△3三同金上です。 解説   正解図から▲3三同桂成で後手玉に必至がかかりますが、そこで△8七飛成(図1)が読み切りの好手。 対して▲8七同玉は△8六歩 ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・34

問題図はこちら 正解図 ※便宜上先後逆 正解は、△5七桂不成です。 解説 居飛車の方が玉が堅いので、飛車交換を目指したいところです。 その最善手は△5七桂不成と、成らないのがポイント。 ▲6二飛成に△ ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・29

問題図はこちら 正解図 正解は、▲8二飛です。 解説 よくある美濃囲いの寄せ方は、すぐ8二に飛や金を打つのではなく、9三に捨ててから打つ駒を決めましょうというものが多いです。 しかし、この局面はすぐに ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・25

問題図はこちら 正解図 ※便宜上先後逆 正解は、△4二銀です。 解説   先手が詰めろを続けようと▲4二同飛寄成(引成も同じ)と飛で取ると、馬の利きが止まるため△9七金(図1)で詰みます。     正 ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・19

問題図はこちら 正解図 正解は、▲8一飛成です。 解説   「玉は下段に落とせ」の格言に従って、▲8一飛成が正解です。 対して△同玉は▲7三歩成(図1)とすれば上から押さえる形となり、なおかつ攻め駒が ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・16

問題図はこちら 正解図 正解は、▲7四金です。 解説   ▲7四金がギリギリの攻めをつなぐ好手です。 対して、△同玉は▲7五金(図1)で詰みますので、上手はこの金を取れません。     正解図の▲7四 ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・15

問題図はこちら 正解図 正解は、▲5二金です。 解説   ▲5二金が上手い捨て駒です。 対して、△7二玉と逃げると▲6二角成と当たりになっている角を逃げながら銀が取れますし、詰み(※1)もあります。 ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・11

問題図はこちら 正解図 正解は、▲6八角です。 解説 問題図の状況を整理すると、先手玉は△7七角からの詰めろになっており、後手玉は有効な王手がなく詰みません。 そうなると、自玉を受けなくてはいけません ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・6

問題図はこちら 正解図 正解は、▲2二金です。 解説 現状は、自玉が詰めろなので案外手段は限られています。 実は相手玉に即詰みがあり、その初手は▲2二金です。 後手は△同玉と取るしかありませんが、そこ ...

Copyright© オンライン将棋教室 香(おんらいんしょうぎきょうしつ きょう) , 2020 All Rights Reserved.