トピック

国際将棋対局サイト「81Dojo」(エーティーワン道場)に日本将棋連盟が後援

日本将棋連盟は、海外普及を目的とした対局サイト「81Dojo」を「日本将棋連盟後援」として認定しました。

当将棋教室も81dojoを利用しています。

対局サイトと言えば「将棋倶楽部24」が有名ですので、実際に使ってみて違いを感じたところをまとめてみます。

1・感想戦で駒が動かせる
将棋倶楽部24でも、対局後に駒が動かせますが、実戦の手順だけです。ですので、チャットで符号を並べることになります。
81dojoでは、変化手順も動かすことができるので、2人で同じ局面を見ながら感想戦ができます。

2・ボイスチャットができる
将棋倶楽部24では、文字によるチャットのみ。
81dojoでは、お互いの許可があれば音声による通話ができます。
より感想戦がしやすい機能がついています。

3・途中からの観戦でも、初手から棋譜を見直せる
将棋倶楽部24では、観戦ボタンを押したときからの指し手のみ振り返ることができます。初手から見直す場合は棋譜検索と、もうひと手間が必要です。
81dojoでは、どこから観戦を始めてもその場で初手から見直すことができます。

81dojoでは、感想戦の機能が充実している印象がありますね。
その点を考えて、当将棋教室も81dojoを利用しています。

しかし、入場者数の桁は、やはり将棋倶楽部24のほうが多いです。
とにかく強い人と指したいのなら、将棋倶楽部24。
感想戦をじっくりやりたいのなら、81dojo、と使い分けるのが良いと思います。

また、81dojoには「検討室」という機能があります。
初手から自由に動かせる機能です。
ですので、将棋倶楽部24で指した将棋を多人数で振り返るのに81dojoを使う、という使い方もあるのかもしれません。

登録はメールアドレスだけですので、まずは一度体験してみてはいかがでしょうか。

81dojo
http://81dojo.com/jp/

-トピック
-,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.