森内俊之

竜王戦

第26期竜王戦七番勝負第2局

渡辺明竜王に、森内俊之名人が挑戦している第26期竜王戦七番勝負。 第1局は森内名人の先勝となりました。 戦型は大方の予想通り、相矢倉。 後手の渡辺竜王が、急戦矢倉を採用しました。 △8四角を見た森内名 ...

新人王戦

新人王戦優勝は都成竜馬三段

今期の新人王戦決勝3番勝負の第3局が、21日(火)に行われ、116手にて後手の都成竜馬(となり・りゅうま)三段が勝ちました。 奨励会三段の新人王獲得は史上初の快挙です。 実は、三段で出場し優勝した棋士 ...

竜王戦

第26期竜王戦七番勝負第1局

将棋界の秋と言えば竜王戦。 すっかり”渡辺竜王”というフレーズが定着していますね。 ここまで9連覇中で、今期10連覇を目指します。 挑戦者は森内名人。 竜王 対 名人 という、将棋界を代表するお二人の ...

メディア情報

ドキュメンタリー同期生「人生"中盤"の一手~"奨励会"昭和57年組」

昭和57年入会組、と言えば、羽生善治(はぶ・よしはる)三冠、森内俊之(もりうち・としゆき)名人など、超一流棋士がそろって入会した年です。 輝かしい活躍をする棋士の陰で、プロになれなかった人もいます。 ...

達人戦

達人戦が開幕します

6月28日(金)から、達人戦が開幕します。 達人戦とは、40歳以上の棋士しか出場できない、棋界唯一のシニア戦。 非公式戦ですが、全局棋譜中継があります。 前期までは出場棋士が10名でしたが、今期は6名 ...

名人戦

第71期名人戦七番勝負第5局

森内名人が防衛に王手をかけた名人戦第5局。 角にかけた手数が、そのまま形勢に直結したような印象を受けました。角換わりでは一手損しても難しいというのに、将棋とは奥が深いものです。 カド番に追い込まれた羽 ...

名人戦

第71期名人戦七番勝負第3局

森内名人の連勝で迎えた名人戦第3局。 相掛かりが2局連続で見られる、割と珍しい戦形選択のような印象がありました。 しかし、4月29日の岡崎将棋まつりでは、名人が相掛かりを志向しているので、やはり意識す ...

名人戦

第71期名人戦七番勝負第2局

森内名人の先勝で始まった名人戦。 防衛に向けて幸先のいい出だしとなりました。 このお二人の対戦は先手番の勝率が高く、第1局を後手番で制した森内名人としては大きな1勝なのではないかと思われます。 羽生挑 ...

名人戦

第71期名人戦七番勝負第1局

今日から女流棋界ではマイナビ女子オープンが開幕となりますが、将棋界の春は名人戦ですね。 今年は4月9・10日に行われます。 ここ最近の名人戦第1局は、椿山荘で行われています。 東京都内にあるのですが、 ...

Copyright© オンライン将棋教室 香(おんらいんしょうぎきょうしつ きょう) , 2020 All Rights Reserved.