王位戦

第55期王位戦七番勝負第7局

羽生善治王位(名人・王座・棋聖)に木村一基八段が挑戦している第55期王位戦七番勝負。
第6局は109手で木村八段が勝ち、シリーズ成績を2勝3敗(1持将棋)としました。

羽生王位の2手目△8四歩を見て、先手の木村八段は角換わりへ。
よくある進行から、先手の▲3七桂をを狙うべく、後手は玉頭から動きました。
その折衝で先手が駒得をしましたが、それだけで形勢が決まらないのが将棋の難しいところ。
桂馬の打ち場所で勝敗が入れ替わる難解な終盤戦を、木村八段が勝ち切りました。

木村八段がもう一つ勝つと第8局が行われます。
タイトル戦の持将棋は珍しいので、一度見てみたい気もします。
羽生王位が勝って防衛か、木村八段が第8局へ持ち込むのか。
注目の一局です。

第55期王位戦七番勝負第7局
羽生善治(はぶ・よしはる)王位 対 木村一基(きむら・かずき)八段
2014年9月24・25日(水・木)
9:00~
<元湯 陣屋>神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
立会:石田和雄(いしだ・かずお)九段
副立会:飯島栄治(いいじま・えいじ)七段

棋譜中継はこちら
王位戦中継サイト

現地イベント情報はこちら
第55期王位戦イベント情報

-王位戦
-, , , , , , ,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.