竜王戦

第27期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局

8月15日(金)に行われた、挑戦者決定三番勝負第1局。
127手で糸谷六段が勝ちました。
これで挑戦者まであと1勝としました。

戦型は、手損のない角換わりに。
後手の羽生名人が、珍しく右の桂馬を跳ねる形にしました。
先後同型では、先手が良いとされています。

羽生名人の工夫は、△6五歩の突き捨てを入れてから、同型の定跡に戻すこと。
突き捨てが入っていることによって、狙われるだけの右桂を逃げ出すことができるようになります。

激しい攻め合いの中、形勢は揺れ動きましたが、羽生名人が受けに回れば良かったところを攻めたため、糸谷六段の勝ちとなりました。

第2局は、9月2日(火)です。
糸谷六段が連勝で挑戦権を獲得するのか。
羽生名人がタイに戻すのか。
注目の一番です。

第27期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局
羽生善治(はぶ・よしはる)名人 対 糸谷哲郎(いとだに・てつろう)六段
2014年9月2日(火)
10:00~
東京将棋会館

-竜王戦
-, , , , ,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.