竜王戦

第27期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局

8月1日(金)に竜王戦決勝トーナメント準決勝が行われました。
挑戦者決定戦三番勝負に進んだのは、羽生善治名人(王位・王座・棋聖)と、糸谷哲郎六段です。

今期は、初めてのことがいくつかあります。

まず、羽生名人が1組を優勝したのが、今期初。
今までなかったのが珍しいですね。
1組優勝者が挑戦できない、というジンクスは、丸山九段によって破られているので、見ている方にとっては安心材料の一つでしょう。

また、3組優勝者が挑戦者決定戦まで進出するのは、初のことです。
竜王戦決勝トーナメントは、1組在籍者に手厚い仕組みとなっています。
そのため、挑戦者決定戦はほとんど1組在籍者でした。
1回、2組優勝者が挑戦者決定戦に進出しましたが、その方のお名前は、森内俊之。
役者が違いますね。

さて、このお二人というとアマチュア的には2年連続NHK杯の決勝で当たったイメージが強いです。
その時は2年連続で角換わりになりました。
今回はおそらく、角換わりか、横歩取りと予想します。

第27期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局
羽生善治(はぶ・よしはる)名人 対 糸谷哲郎(いとだに・てつろう)六段
2014年8月15日(金)
10:00~
関西将棋会館

-竜王戦
-, , , ,

Copyright© オンライン将棋教室 香 , 2019 All Rights Reserved.