舟囲い

次の一手・解答

次の一手問題解答・35

問題図はこちら 正解図 (※便宜上先後逆) 正解は、△7五歩です。 解説 正解の△7五歩は山田定跡と呼ばれる急戦策です。 書籍などで紹介されている手順は正解図以下、▲7五同歩△6四銀▲7四歩△7五銀▲ ...

次の一手・問題

次の一手問題・35

※便宜上先後逆 次の一手について 出題図での次の一手を考える問題です。最善手と思われる手を探してください。 出題図は講師自身が対局した局面から出題しています。 好手が複数ある局面もあり、その場合の正解 ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・32

問題図はこちら 正解図 正解は、▲7二龍です。 解説   問題図から即詰みがあります。 正解図の▲7二龍に△同金は、▲同銀成△同玉▲6一銀△8二玉▲7一角(図1)が一例で詰みです。 以下、△9二玉▲9 ...

次の一手・問題

次の一手問題・32

次の一手について 出題図での次の一手を考える問題です。最善手と思われる手を探してください。 出題図は講師自身が対局した局面から出題しています。 好手が複数ある局面もあり、その場合の正解手順は押さえたい ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・30

問題図はこちら 正解図 正解は、▲8四桂です。 解説   ▲8四桂が「端玉には端歩」でよく出てくる捨て駒。 対して、△同歩と取ると、▲8二金△9三玉▲9四歩(図1)で詰みます。 8四の逃げ道をふさいで ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・29

問題図はこちら 正解図 正解は、▲8二飛です。 解説 よくある美濃囲いの寄せ方は、すぐ8二に飛や金を打つのではなく、9三に捨ててから打つ駒を決めましょうというものが多いです。 しかし、この局面はすぐに ...

次の一手・問題

次の一手問題・30

次の一手について 出題図での次の一手を考える問題です。最善手と思われる手を探してください。 出題図は講師自身が対局した局面から出題しています。 好手が複数ある局面もあり、その場合の正解手順は押さえたい ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・28

問題図はこちら 正解図 ※便宜上先後逆 正解は、△9七角です。 解説   正解図から即詰みがあります。 正解の△9七角には合駒を打つ一手で、そこで△7八銀成(図1)と金を取ります。     図1から、 ...

次の一手・解答

次の一手問題解答・27

問題図はこちら 正解図 正解は、▲2二歩成です。 解説   2二に銀を打ち込んでも良いのですが、歩を成り捨てても成果が挙がるのであればそちらが良いですね。 正解図の▲2二歩成に△同銀は▲3二馬(図1) ...

次の一手・問題

次の一手問題・29

次の一手について 出題図での次の一手を考える問題です。最善手と思われる手を探してください。 出題図は講師自身が対局した局面から出題しています。 好手が複数ある局面もあり、その場合の正解手順は押さえたい ...

Copyright© オンライン将棋教室 香(おんらいんしょうぎきょうしつ きょう) , 2020 All Rights Reserved.