オンライン 将棋 教室 香

上がる

読み方は、【あがる】
上がるとは、

  1. 玉、金、銀などが前に進むこと。角や香も1マス前に進むと「上がる」と言います。
  2. 符号で、同じマスに同種類の駒が複数動ける場合、区別するために「上」をつけます。読み上げの時は「あがる」と言います。

参考図

上がる1

 

第1図は、矢倉▲3七銀戦法。
4八にいた銀を3七に動かしたところです。
この動きを、「銀が上がる」と言います。
解説でも、「銀が上がって攻めを見せた」という表現を聞いたことがありませんか?

 

 

 

 

上がる2

 

第2図は、符号の話。
▲5五銀とあるだけでは、どちらの銀が動いたかわかりません。
区別するために、6六の銀を5五へ動いた場合、「▲5五銀上」とします。

参考書籍

    

    このエントリーをはてなブックマークに追加




data-ad-client="ca-pub-6298831203585573"
data-ad-slot="9537606045">


上がる(あがる)関連ページ

相○○(あい○○)
将棋に関する用語を集めてみました
相掛かり(あいがかり)
将棋に関する用語を集めてみました
合駒(あいごま)
将棋に関する用語を集めてみました
合駒請求(あいごませいきゅう)
将棋に関する用語を集めてみました
挨拶(あいさつ)
将棋に関する用語を集めてみました

講師紹介 教室の特徴 レッスン時間・予約表 料金 レッスンのお申込 お問い合わせ